カードローンの審査基準

審査のコツを知る - 時期によって変わるとされる基準

MENU

LINKS

キャッシングの審査と時期の関係

カードローンを利用するためには、カードローン会社の融資審査をクリアする必要があります。この審査が意外にも曲者で、会社ごとに審査の基準は異なり、何度も審査に落とされてしまったという経験がある方も多いかと思います。

そんな厄介なカードローンの審査ですが、実は審査に通りやすい時期というものが存在しているという噂がたびたび聞かれていることをご存知でしょうか。これは、カードローン会社の決算と関係しているとされており、決算期が迫ると業績を伸ばすために審査の基準を甘くすると言われているものです。

例えば、日本の企業は3月に期末決算を迎えるところが多いことから、決算の直前である3月などは審査に通りやすくなると言えます。

その他、年度の初めである月も同様に審査が甘くなりがちとされています。何故かと言うと、初月の顧客確保はその1年の企業の業績を占うために欠かせないものであるため、企業としては若干審査を緩めてでも新たな顧客を確保しておきたいと考えるためです。

なかなか審査のために自分自身の職業や収入を変えることは難しいものですから、こうした情報も利用して出来るだけ審査に通りやすい状況の時に審査の申し込みをするようにしてみて欲しいと思います。

小額融資に向いているキャッシング業者

給料日まで何日もあるのに、財布の中身がスッカラカンというときには、キャッシングが後ろ盾になってくれるでしょう。結婚式や飲み会が続き、フトコロが寂しい時は、給料までのつなぎとして、小額融資をする人も多いハズ。そんな小額融資に、向いているキャッシング業者はあるのでしょうか。

数十万と言う、小額をよく借りるという人は、消費者金融がおこなっている融資を受けると良いかも知れません。消費者金融系はスピード融資に強いので、即効でお金を用意してくれます。その分、利息は決して低いとはいえません。ただ、すぐに返済すれば、ほとんど気にせずにキャッシング利用ができます。

また、消費者金融系のキャッシングのなかには、無利息期間を設けている会社もあります。上手く活用すれば、低金利で融資を受けることができます。なかには1週間なら何度でも無利息期間サービスのある業者があります。

借りれる金額はグッと下がりますが、数万の融資で良いならとことん利用しましょう。給料前にちょいちょい、財布が寂しくなる人は、このようサービスを賢く利用して、ムダな出費を抑えた借り入れをしましょう。

このように、小額融資をよくする場合は、消費者金融系の業者に注目するとよいかもしれません。迅速な借入ができます。